1. TOP > 
  2. 234 Babouche

STAFF BLOG

New

234 Babouche

2017.09.23 Sat

モロッコの人々が昔から履いている羊革のスリッパ、バブーシュ〈Babouche〉。

この形を見ればご存知の方も多いはず。

GEA2の店内をカラフルに、可愛らしく彩っております。

Babouche  /  size:kids(18cm)、M(24cm)、L(25.5cm)※個体により若干異なります。

スリッパよりもお洒落で、着ている洋服の雰囲気やインテリアにもしっくりと馴染んでくれるバブーシュ。

でもそれだけじゃないんです。本当の良さを知るには、もうすこし時間が必要。

これより先は、バブーシュ愛用者であるワタクシの、実際の体験から感じる魅力あれこれ。

ご参考になれば幸いです。

さて。こちらは未使用の状態。ちょっと形が歪んでいたり初々しい。この頃は、ふかふかのクッションが気持ちいいです。

足底と裏側はまだ薄い肌色。なんだか床で滑りそう・・?いやいや、これが滑らないんですよ。

伝統的な技法で鞣(なめ)された羊の革は独特のにおいがします。いささか不安がよぎりますが、ご安心を。2~3週間で殆ど気にならなくなります。

 

毎日履いて2ヶ月くらいした頃、気づけばちょっとこなれてきました。

素足でも、靴下の上からでも「すっ」、と履ける、この足との一体感。

サンダルよりも軽くて歩きやすく、スリッパよりもっと、自分の足を憶えていてくれる感触。

革靴と同じで、自分の足に馴染んで来たころにはきっと手放せなくなること間違いなしです。

 

左は買ったばかりのバブーシュ。右は1年と半分くらい、毎日履いたもの。

美しいつやが出て、肌色だった部分は味わい深い飴色に。それはもう愛着がわいてきます・・・!
そしてもうひとつ、パタパタと足音がしないので、集合住宅で下の階の住人へ配慮して歩かずに済みます。
夜中に活動しても大丈夫。これもお気に入りの大きな理由のひとつ。
いかがでしたか?バブーシュの魅力。
気になられた方は、是非ご実感いただければ嬉しいです!
是非店頭でご覧ください。
商品に関するお問い合わせはお気軽に。
GEA1/GEA2       0237-86-7730
レストラン0053   0237-86-3930
hello@gea.yamagata.jpまで
New

233 991 [Camel]

2017.09.22 Fri

991より、柔らかく、軽く、肌触り抜群で、尚且つエレガントな素材[Camel]キャメルのアイテムのご紹介です。

キャメルとはラクダ科の動物で、中国やモンゴルを含む中央アジア砂漠地帯で飼育されています。

砂漠地帯は昼夜の寒暖差が激しく厳しい環境で、身を守るために外側は硬い毛で覆われていますが、実はその内側には繊細で柔らかな産毛が生えており、その部分のみが採取されて糸となります。

 

採毛は1年にたった1度、晩春の頃だけに行われます。

抜け代わりの際に落ちた毛を拾い集めたものが原毛となる、貴重なCamelのコレクションです。

 

カーディガン、マフラー、手袋、、、

キャメルはミドルゲージにしても、柔らかくバルキー性があり、軽くて肌触りが良く、ニットらしいぬくもりや素朴さがそのまま感じられます。

 

キャメルらしさを存分に引き出すため、色展開は「キャメル」と「ホワイトキャメル」の2色展開のみ。

どれもキャメルのぬくもりや柔らかさが伝わり、思わず触りたくなる仕上がりです。

 

佐藤繊維が長い年月をかけて蓄積された経験や、技術が詰め込まれている美しいパターンのなせる技にも是非、ご注目ください。

 

 

991のCamelコレクション。

是非店頭で見て、触れて、お試しください。

 

商品に関するお問い合わせはお気軽に。

GEA1/GEA2       0237-86-7730

レストラン0053   0237-86-3930

hello@gea.yamagata.jpまで

232 Stoles / 2017AW

2017.09.17 Sun

232 Stoles / 2017AW

 

毎年なんだかんだ気になってしまうアイテムの一つにストールが挙げられます。

 

比較的、シーズンの初めころに入荷してくるところも相まって ”秋冬感” を盛り上げてくれるのです。

 

大判で、たっぷりとしていて、あたたかくて、軽い。

今年も良いものが揃いました。

 

 

AURALEE

カシミヤのさわり心地と上品な色だしにうっとり。

色味はホワイトのみです。

ホワイトとは言っても、グレーのメランジが入った絶妙なカラーです。

 

MELT

男性人気も高く、ひとつプラスするだけでコーディネートの主役になる存在感があります。

今期は横にフリンジのついたシリーズが特に一押しです。

水牛のタグもポイント。あまりの肌さわりの良さに、プレゼント用で選んでいると自分用も買ってしまう方が多いです。

 

AcneStudios

スタンダードなカラーに加えて、ワインレッドやピンクなど

赤みのあるお色が目に留まります。

色違いでそろえる方が多いのもうなずける使い勝手の良さです。

完売必須ですのでお早めに。

 

必ずお気にいりが見つかる今年のラインナップ

 

どうぞお早目にご覧ください。

商品に関するお問い合わせはお気軽に。

GEA1/GEA2       0237-86-7730

レストラン0053   0237-86-3930

hello@gea.yamagata.jpまで

RECENT ENTRY

New
2017.09.23
234 Babouche
New
2017.09.22
233 991 [Camel]
2017.09.17
232 Stoles / 2017AW
2017.09.16
231 Oral care [Davids] [Humble Brush]
2017.09.15
230 991 [Sultan Long Stole]


TOP

このページをスマートフォン用に切り替え

スマートフォン版に切り替えますか?